一度は訪れたい歴史ある古宮。無料の日本語ガイドがオススメの景福宮/キョンボックン

とにかく広いので写真を撮ったり、ゆっくり観ていると2時間以上はかかりそう。庭園や建造物、装飾などは歴史的にも価値あるものなので観る価値十分です。

自分だけで観て回るより、無料の日本語ガイドさんについて回るのがオススメ。
建造物の名前、由来などの説明などを聞きながらの鑑賞は満足度もアップします。無料で伝統衣装の韓服を着て写真撮影もできるので、こちらも体験してみて欲しいですね。

1395年(太祖4年)に創建されたという景福宮は、ソウル市内にある王宮の中で最も規模が大きく、建築美に優れた古宮です。韓国の史跡第117号に指定され、敷地内には国立古宮博物館や国立民俗博物館などが併設されています。

国宝第223号に指定されている本宮の勤政殿(クンジョンジョン)は、韓国最大の木造建築物で天井中央などに描かれた龍や丹青が見物。
池に浮かぶ楼閣の慶会楼キョンフェルと、高宗が散歩を楽しんだという香遠池ヒャンウォンジ)は、四季折々の景色を見せてくれる景福宮で最も美しいスポットとしておすすめです。

地下鉄3号線景福宮(キョンボックン)駅 5番出口よりすぐ。毎週火曜日は休館です。
無料日本語ガイドは、1日3回、10:00~、12:30~、14:30~(約60~90分)の時間に合わせて行けば誰でも案内してくれます。

入場料は大人(19歳以上)3,000ウォン。入場料はとにかく安い!この値段でこれだけの古宮を鑑賞できるなら大満足でしょう。さらに無料のガイドや韓服体験などもあり、満足度にお釣りがきそう。

統合観覧券(10,000ウォン、有効期間1カ月)を購入すると、その他の4つの宮(景福宮、昌徳宮後苑含む、昌慶宮、徳寿)と宗廟を観覧できるという特典あり。賢く観光するのもオススメです。